2018年10月25日木曜日

くみたてLabとFOSTER Alliance Program. ~ KL-Protoをスタートとして 〜

10/27〜28にヘッドホン祭が開催されます。くみたてLabも参加することは先日告知しました。
くみたてLabがブースを構える14階に、ちょっと「おや?」っと思うブースがありませんか?
そう、FOSTER Alliance Programという企画を引っさげて出展されているフォスター電機さんです。



この企画については先日プレスリリースがありましたが、(AV watchの記事はこちら)詳細はブースや当日の発表にて、という事みたいです。
なかなか面白そうな企画ですよね。

くみたてLabとフォスター電機さんとの関わりは、KL-REFと古くはTRIOから。
低域において良好な歪率をもつFoster電機製ダイナミックドライバを2機水平対向で設置するというアイディアで、
今までにない低歪なモニターIEMが完成しました。フォスター電機さんのご協力を得て、
FOSTEXブランドとして部品供給がされたことを発表することができました。
KL-REFのフェイスプレートにはくみたてLabのロゴと共に、Powered by FOSTEX の文字がキラリと光ります。

既に発売していたTRIOにも、正式にフォスター電機さんからダイナミックドライバの供給を受けたことをアナウンスしました。



KL-REFとTRIOに搭載しているダイナミックドライバは直径9mmのユニットで、
フルレンジで使ってもよし、BAドライバの不得意な超低域〜低域までをサポートしてもよし、という万能なユニットでした。


KL-REFやTRIOに関しては、筐体設計や音響設計の完成度の高さとも相まって、
発売から3年半たった今でも色褪せないIEMになったと思います。

そんな完成度の高い2機のIEMがあれば、これ以上のハイブリッド機の開発は必要無いんじゃないか?
正直に言って、ここ数年は個人的にそういう思いを持っていました。

そんな中、先月の頭にフォスター電機さんから冒頭のFOSTER Alliance Programのお誘いをいただきました。
REFやTRIOに使った9mmドライバだけではなく、さまざまな直径のユニットをテストとして供給いただけるとのことでした。
一方、くみたてLabからは、ユニットを使った際のレポートなどの情報提供をすることになります。
フォスター電機の方からは、KL-REFのユニットを供給いただく際も、社内で大変苦労された様子をうかがっていました。
そんな中、FOSTER Alliance Program という思い切った企画を今回ご提案いただいたことは非常にうれしいことでした。
ぜひともやってみたい!という思いが沸き起こり、一番チャレンジングな14mm径のユニットを使い試作品を設計しました。

それが、今回フォスター電機さんのブースで展示いただく『KL-Proto』です。
 今回は残念ながら皆さんに音を聴いていただける試聴機の形で出すことはできませんでしたが、
音の傾向としてはKL-METEOのチューニングに似せ、「低域の担当をBAドライバから大口径のダイナミックに置き換えたらどうなるか?」
という素朴な疑問のテストとして製作しました。個人的には、4年前の「問屋DD-KAI」
というIEM以来のハイブリッド機開発になり、難しさとやりがいを感じました。
まだまだ完成度が低いですし、勉強しなくてはいけないことがたくさんあります。
踏まなくてはいけないステップが10あるとしたら、まだ1ステップを踏んだか踏んでいないか、そんな段階です。
音についてもまだ何にも決まっていません。

フォスター電機のエンジニアさんのご協力も得ながら、少しずつ形にしていければと思います。
何年かかるか分かりませんが、くみたてLabにしかできないものづくりができたら。
そんなわけで、ヘッドホン祭当日は「FOSTER Alliance Program」にもご注目ください。
よろしくお願いします!




2018年10月22日月曜日

KL-Focus発表!そしてヘッドホン祭(10/27~28)にサンカします!

夏も終わりすっかり秋めいてきましたね。皆さんいかがお過ごしですか?
さて、秋の定番イベント「ヘッドホン祭」にくみたてLabも参加します!

『ヘッドホン祭 2018年・秋』

10/27(土) 11:00~19:00
10/28(日) 10:30~18:30

くみたてLabは14階『クレセント・ルーム』の入り口すぐ右の24番ブース!

久々の14階ですね。春はお休みいただいたので約1年ぶりのヘッドホン祭参加になります。皆さんよろしくお願いいたします。
久々なんで、展示什器とかも一新予定(間に合えば・・・汗)。什器の製作中にさっそくやらかしたので大丈夫かな・・・

会場での展示もお楽しみに!

さてもう一つの重大発表。
本日、そのヘッドホン祭にあわせてくみたてLabの新製品KL-Focusを発表しました!

KL-Focus


・5ドライバ(BAドライバ)3ウェイ
・低域の量感をリスニングシーンにあわせて切り替えられる「シーンコントロール・システム」搭載。
・税込販売価格:¥150,000、¥170,000(シーンコントロール・システム搭載)
・10/28(日)、0:00より販売開始!くみたてLab公式サイトで先行販売となります。

ここでちょっと公式ページの説明文を引用!

中高域と低域、それぞれに明確なテーマを設定し開発を行った、5BAドライバ3WayのIEM


・中高域の明瞭感と広がり

中域用にシングルBAドライバを2つ組み合わせて使用し、負荷を分散することで歪率を低減。
ボーカルの際立ちと艶やかさ、明瞭な楽器の音色を再現出来るよう何度も試聴テストを重ね、
帯域バランスのチューニングを行いました。

高域用のBAドライバは途中から径が大きくなる拡張音導管を採用し、中域用ドライバとの相乗効果が
得られるような配置によって、広がりと伸びのあるサウンドを実現しています。

・芯のある低域

超低域の再生能力に優れるデュアルBAドライバを1ユニット搭載し、細管構造や音響抵抗、
高密度フィルタなどを組み合わせた強力なアコースティック・ローパスフィルタに
よって、低域の音圧ピークを50Hz以下の超低域に設定。

これにより中低域の過剰な厚みや音の籠もり感を抑え、キックやベースの音の芯や重みを
感じられるようなバランスに仕上げています。

また、高密度フィルタは異物の侵入による音導管の詰まりを防ぐ役割を兼ねています。

・低域の量感を調整可能なシーンコントロールシステム

再生する曲のジャンルだけでなく、その日の気分や体調、聴く環境の騒音レベルによって
最適な低域のバランスは変化する為、様々なシーンに焦点を合わせることが出来るよう、
低域の量感調整が可能な4ポジションスイッチのシーンコントロールシステム搭載モデルを
用意しました。

ボリュームスイッチに比べ手軽に切り替えが可能で、微妙な調整の誤差による左右差が
発生しません。

シーンコントロールシステムを搭載しない場合は、搭載版の4つの低域バランスから
1つを選択可能です。

以上引用終わり!
今回はKL-Lakhに引き続き、全てBAドライバによって構成されたIEMとなっています。
細管ローパスや高密度フィルタの採用など、古くはKL-アカラシリーズ(覚えていますか?笑)
に採用されていた技術から、フラッグシップのKL-Lakhに採用された技術まで、
さまざまなエッセンスが加わったギミックたっぷりなイヤホンです。



とにかく聴いていただくのが一番!ヘッドホン祭ではもちろん視聴ができますし、
10/27(土)から会場で先行受注いたします!


ぜひぜひよろしくお願いいたします!

ここからはコアなくみたてLabファンの皆様向け情報。
今回のKL-Focusはそう!くみたてLabの社員2号くん(1号くんは永久欠番らしい)
による初設計のIEMになります!


代表が間抜けにもエスカレータですっころんで右腕を骨折してる間にもコツコツ開発をすすめ、
ついに日の目をみることができました。彼もまた優秀なエンジニアです。
ヘッドホン祭では二人でブースに立ちますので、皆さんよろしくお願いしますね。

私達も皆さんに会える当日を楽しみにしています!
それまで、アレとかアレを間に合わせなければ(白目

では!近々!

2018年8月23日木曜日

8/26(日)、eイヤホン名古屋大須店で試聴会をします!

お盆が明け、暑くなったり涼しくなったり、また暑くなったりと大変な季節が続いてますね。皆さんいかがお過ごしでしょうか?

さて、東海地方の皆さんに朗報!
くみたてLab、eイヤホン名古屋大須店さんで試聴会をします! 

時間は13:30~19:00の予定です。
eイヤホンさんで取り扱いいただいている「KL-REF」「KL-Lakh」に加え、
直販限定のNEXT5シリーズ「KL-CORONA」「KL-METEO」「KL-SIRIUS」
ご試聴いただけるチャンスです!
お時間のある方はぜひお越しくださいm(_ _)m




さらに!
今回は開発中の試作機を持っていく予定です!試聴会初だしとなる
機種ですので、いち早く試聴できるチャンスですよ。

8/26(日)、13:30からeイヤホン名古屋大須店さんでお待ちしております!
よろしくお願いします~

2018年8月3日金曜日

試聴機貸出サービス再開!~お盆休みはくみたてLabのIEMと過ごそう~

30度以上の猛暑の日が続いていますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。
さて、お盆休みが近づいてきました。くみたてLabでは8/13(月)~8/15(水)を
お盆休みとさせていただきますが、ここで朗報。

8/6(月)から、試聴機貸出サービスを再開いたします!
8/10(金)必着でお送りしますので、お盆休みはくみたてLabのIEMで音楽をお楽しみください!
貸出期間は8/10(金)~8/17(金)となります。8/17(金)に弊社必着でのご返却をお願いいたします。

さて、今回の貸し出し内容はこちら。

『NEXT5・3機種セット』




発売から1年半が経ちましたが、まだまだ根強い人気の同シリーズ。
カスタムIEMでありながら¥70,000という比較的安価な『KL-CORONA』から、
唯一無二の量感の低域を持つ『KL-METEO』。繊細な高域表現と、聴き疲れの少なさを
両立した大人気機種『KL-SIRIUS』。それぞれ全く異なる特徴を持ったこの機種を、
ぜひこの機会に聞き比べてください。

『KL-CORONA+KL-Lakhセット』



 フラッグシップ機『KL-Lakh』と、くみたてLab製品ではエントリー機種となる
『KL-CORONA』。前回の貸し出しサービスでもご紹介したとおり、この2機種を
所有するオーナーさんはとても多いです。なぜこの2機種をセットで購入する方が
多いのか?試聴してその謎をぜひ解いてみてください。

『KL-REF + KL-REF type-Sセット』



ダイナミック2機とBAドライバ3機のハイブリッド構成の『KL-REF』。
ダイナミックならではの歪みの少ない低域表現が「リファレンス」を名乗るゆえんですが、
ボーカルのチューニングを変えた「Type-S」というバージョンがあるのをご存知ですか?
前回に引き続き、今回もこの2機種をセットで貸出いたします。
どちらの「リファレンス」が自分自身の好みに合致するか、じっくり確かめてください。

『KL-サンカ、Mk-B、Mk-K3機種セット』




くみたてLabの初期を支えた名機、KL-サンカ。どの帯域も非常にパワフルに鳴らすリスニング機ですが、
このサウンドバランスを少し変えた『サンカMk-B』、『サンカMk-K』を
セットにして、3機種聴き比べの機会を設けてみました。
『サンカMk-B』はサンカに少しだけ低域の量感と高域のキラキラとした質感を加え、
更にリスニングを楽しめるようにチューニングしてみました。
『サンカMk-K』はそれをさらに極端にした、くみたてLabのIEMの中でもキワモノな
サウンド。先日2台が納品されるまで、なんとオーナーさんが存在しない機種でした(笑
一体どんな音なのか、ぜひご試聴あれ。

 以上が貸出の内容ですが、毎度ながらここで貸出のルールと特記事項を。

・貸出には身分証明書と、デポジット金の¥10,000が必要です。
・身分証明書の詳細は、貸出ページの説明部に記載しています。
・試聴機の発送は8/9(木)から。同時注文が多い場合は発送が前後する可能性があります。
試聴機の返送は、8/17(金)必着でお願いします。

前回のゴールデンウィーク貸出ではたくさんのお申込みをいただき、
また大切にご使用いただきありがとうございました。
返却スケジュールもご協力いただき、大変助かりました!

試聴機貸出の申込はこちらから!
皆様よろしくお願いいたします m(_ _)m

 

さらに!

次回の受注再開を8/17(金)を予定しています!  


ご注文を検討している方も、購入前の最終判断として、ぜひ試聴機貸出をご利用ください

よろしくお願いします!
 

2018年4月19日木曜日

試聴機貸出サービス復活!! ~ GWはくみたてLabの試聴機で音楽を楽しもう ~

ゴールデンウィークが近づいてきていますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。
くみたてLabでは試聴機貸出サービスをしておりますが、ゴールデンウィークに
音楽を楽しんでいただけるよう、在庫復活をいたしました。

通常ですと一機種のみの貸し出しですが、今回はなんと!
『NEXT5・3機種セット』、『KL-Lakh + CORONAセット』、『KL-REF + REF Type-Sセット』
という、ご注文検討中の方々にはぴったりなセットで貸し出します!

『NEXT5・3機種セット』



くみたてLabのこだわりの音作りを、お求めやすい価格で展開したNEXT5シリーズ。
直販限定のため、なかなか試聴できる機会がありませんが、今回は3機種すべてを
一度に試聴できます!

・「KL-CORONA」の機種紹介はこちら。
・「KL-SIRIUS」の機種紹介はこちら。 

それぞれ際立った特徴のある3機種、じっくりご自分の環境で聴き比べてみてください。


『KL-Lakh + KL-CORONA セット』 


くみたてLabのフラッグシップであるKL-Lakh. リスニングに没頭できるなめらかなチューニングが特徴的ですが、
「Lakhを購入した後にCORONAを買う」
「CORONAを買ったらLakhが欲しくなったので購入」
という現象がなぜか多発しております(笑

・「KL-Lakh」の機種紹介はこちら。

どちらも聴き疲れしないリスニング向けのチューニングですが、ぜひ
この「KL-Lakh を買うと CORONAが欲しくなる、あるいはその逆」という謎を
ご自身の耳で確かめてください!

 

『KL-REF + REF Type-S セット』


くみたてLabのリファレンス・モニターとして発売から根強い人気のある「KL-REF」 .
癖のないチューニングが特徴的な「KL-REF」ですが、特に女性ボーカルに焦点を合わせた
「KL-REF Type-S」というバージョンがあります。
なかなか比較して試聴できる機会が無かった両機種ですが、今回は二つを同時に貸出する
セットを企画しました!
「REFは興味あるけどどっちがいいのかな?」という疑問をお持ちの方、ぜひこの機会にお試しください。

以上が貸出の内容ですが、ここで貸出のルールと特記事項を。

・貸出には身分証明書と、デポジット金の¥10,000が必要です。
・身分証明書の詳細は、貸出ページの説明部に記載しています。
・試聴機の発送は4/25から。同時注文が多い場合は発送が前後する可能性があります。
・試聴機の返送は、5/7必着でお願いします。

試聴機の貸し出しサービスや、プレデリバリーサービスの開始以来、皆様には
大切に試聴機をお扱いただきましたが、どうか引き続きよろしくお願いいたします。

試聴機貸出の申込はこちらから!
皆様よろしくお願いいたします m(_ _)m

2018年2月14日水曜日

2/17(土)、eイヤホン名古屋大須店で試聴会をします!

東海地方のみなさん、お久しぶりです!
来る2/17(土)、eイヤホン名古屋大須店さんで試聴会をします!

eイヤホン名古屋大須店『くみたてLab』試聴会

2/17(土)、15:00~19:30でくみたてLabのカスタムIEM、
オプションケーブルの試聴ができます。



今回は昨年末のポタフェスで配布した「デザインブック」を東海地方で初配布予定です!
すでにPDF版は公式HPで公開済みですが、紙面で見るとまた一味違う?
ぜひぜひこの機会に入手ください。

また、先日のポタ研で参考展示したポータブルアンプの試聴も可能です。
まだまだ何も決まっていないこのアンプですが、
試聴して感想をお聞かせいただければ幸いです。



今回も日帰り試聴会となりますが(汗、皆さんよろしくお願いいたします!

2018年2月8日木曜日

2/10(土)、ポタ研にアンプの試作品を展示します!

明後日の話を記事にするのもどうかと思いましたが、折角なので。
来る2月10日に開催されるポータブル-ディオ研究会(ポタ研)にくみたてLabもサンカします!

展示内容は既存機種の試聴機の他、フェイスプレートオプションのサンプルや作例も展示する予定です。
が、さらに今回はポータブルアンプの試作品を展示します!



3.5mmステレオ端子の入出力に加え、2.5mm4極もしくは4.4mm5極の出力を備える意欲作となっております。
詳しくは↓のプレスリリースをご覧下さい。


このポータブルアンプに合わせるべくLicht、Erde、Unionで作ったmini-miniケーブルの試作品も合わせて展示します。
さて、今回のくみたてLabブースは「これぞポタ研!」って感じの展示になりそうです。笑
ポータブルアンプはまだ開発途中なので、是非ご意見くださいませ!

では当日は中野サンプラザでお会いしましょう!!